^朝日プラザ梅ヶ丘

天気穂予報では午前中は曇り、午後から雨が降ってくるということだったので、ハリスホークのSquallと、ウェイトが900g台まで落ちてきたベンガルワシミミズクのGarudaを連れてお散歩に出かけました。
所が飛ばす場所に向けて歩き出したらすぐに雨が降ってきました。スマートフォンで雨の様子をチェックしてみると、雨雲が接近してきている様子がない。なのでほどなく止むだろうとそのまま進みました。

まだ小雨は降り続いていましたが大したことなかったので気にせず飛ばすことに。
Squallもヤル気満々、振替えをすべくカミサンと距離を取っていると、もう我慢が出来ず何度も何度も飛び立とうとします。そのヤル気を見込んで、150mくらい離れて見ました。カミサンの合図に、というか行きたくてしょうがなかったSquallは、直ぐに飛び立ちました。ところが1/3くらい飛んだところで気に上がってしまいました。この距離も彼の嫌気を誘ったかもしれませんが、どうも雨を気にしている様子。雨脚はどんどん強くなり、Squallはグローブの上で翼を広げて水浴びの体制。距離は無理なく80mくらいにしましたが、どうにも雨を気にして反応が悪い。そうこうしている間に雨脚が強くなってきたのでしばし雨宿り。まだ用意した餌は半分ほどあったので、雨脚が少し弱まったところで、せいぜい20mくらいの距離で振り替えを行いました。この距離ならポンポン飛んできますが、それでも少し鋭敏さに欠ける感じ。まぁ悪天候は基本的に経験させていないので、集中できなくなっても仕方なし。
用意した餌の分だけ飛ばして終了。今日のフライト、出来は良くなかったけれど、まぁ明日は天気が持ち直しそうなので、そちらに期待。 朝日プラザ梅ヶ丘