墓参には山二つ越え二里歩く

涼しさや不要となりし朝シャワー

薄手とはいえ、ジャージに変えたのに、寒いくらいだった。
今日のお題は「残暑」なのだが、そのかけらもない涼しさだ。
権兵衛の歩き方も、少しはまともなってきた気がする。

仕事は、昨日のアップアップから一変し、午後3時には楽勝でノルマを達成した。
よって残る時間は、自己研鑽の勉学に費やした(とかなり嘘くさい)。

中国の経済危機による、世界株安が姦しい。

この際だから、天然ガスと原油の価格が大暴落し、ロシア発の経済危機が表面化したらなどと、対岸の火事を楽しみたくなってきた。
北方領土のことでわがまま放題の露西亜が、オリンピックどころでなくなれば、さらに面白いのだが。

ボイコットするまでもなし露西亜五輪

ロシアが経済破綻して、開催を放棄すると期待するのは、関係者に対して不謹慎だ。
マラソンの瀬古が、世界一強かった時のモスクワオリンピックのボイコットは、本当に無念だった。

ところで、習近平には「シーチンピン」とルビをふっているが、毛沢東に「マオツォートン」のルビは見たことがない。

「墓参」も今日のお題だ。

墓参には山二つ越え二里歩く

恐山街道の開墾地から、墓地のある集落までひたすら歩いた小学生時代。

今日は、帰宅してから夕方2回目となる散歩(やはり不成就)をしたので、約1万歩、7キロを歩いたことになる。
体力強化には、権兵衛は必需品だ。

最近金融関係のことに興味があって、ファンドの仕組みなどを勉強したら、いいサイトを見つかりましたので、ご紹介をします。
詳細はHOMEPAGE
一般の投資信託は相対収益(相対リターン)を追求し、ヘッジファンドでは絶対収益(絶対リターン)を追求します。投資家にとって大きな違いとなるこの収益目標について、詳しくご紹介します。絶対収益を追求するための運用方法なども詳しく説明されているので、ためになるサイトです。