| ランナーズハイは有名。

ランナーズハイは有名。

クライマーズハイというのもあるのだそうな。

山登りをしていて、超ハイテンションになってしまうシンドローム。息切れも嘔吐も心拍数の変化も気がつかないでいるから、かえって危険なのだそうな。

ダンサーハイもあるのではないだろうか。

コンペで、疲れているのも足がもつれているのも喉が渇いているのも呼吸困難も、気がつかないで、踊り続けている。

MLDCのパーティなのに、競技会でした。

なんと230組くらい。5次予選、準決勝、決勝。

長いよ。

午前中ラテン踊った後に、この長ーいコンペ。

まるで持久戦だね。がとってもキレイ。リノベーションされている部屋がとってもキレイ。どう?気になりましたか?

さすがのわたしも、5次予選、タンゴあたりで、へろへろ。

リーダーと息が合わない。

わたしが上がっているのか?緊張しているのか?心臓の毛はどこへいった?まさか抜けたのか?

踊りながら、リーダーが上がっているんだわ、ひどいわ、わたしが踊りづらいじゃないの、と、ひどいことを考える。

ここで落ちるのか?せっかく最終予選まで勝ちあがってきたのに。

タンゴ。わたしの好きなタンゴ。

どうしたらいい?

音楽を聞いて。

ホールドを張って。

どれだけ、こわい先生にホールドを習ってきたか。

胸を起こして。

腕を張って。

夜空のオリオン座にとどくくらい、ホールドを伸ばすんだった。

笑顔で。